Wedding Romance

 

top
    式のスタイル
 レストラン
   リゾート
   ナイト

基礎知識

準備
式までの流れ
式場選び

 

リンク

 

ハート

 

 

ハート

 

 

ハート

 

 

ハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蝶結婚式の準備・流れ蝶

 結婚式1年~6ヶ月前まで 

 まずは結婚式の日取り(日程・時間など)を決めます!

 ふたりの挙式のスタイルを決めよう!
新郎新婦の理想にあった挙式のスタイルやコンセプトを決めよう!

 招待する人数を決めよう!
新郎新婦のゲストが合わせてどのくらいの人数になるのかを把握しておこう。(親戚関係何名、職場関係何名、友人・知人関係何名など)

 結婚式場を選ぼう!
式場の場所、スタイルなど2人の理想にあった式場いくつかピックアップ。

 式場会場の下見、ブライダルフェアの予約&見学をしよう!
気になる結婚式場をみつけたらいくつか下見をして比較して見ましょう。

 結婚式場の決定
気になる式場を比較したら予算等を考えて式場を決めましょう!

 仲人・媒酌人の依頼をしよう!
結婚の報告をしながら、2人の仲人・媒酌人をお願いしておこう!

 衣装を決めよう!
どんなウェディングドレスにするか(和装など)披露宴の時に着る衣装を早めに決めて予約しておこう!衣装とヘアメイクはセットで考えた方が後々楽なので、ウィッグなどが必要であれば事前にウィッグも通販などで購入しておけば当日にヘアメイクさんとできますよ!

 結納を行う
結納を行う行わないなど地域によってしきたりが違います。

 結婚式6ヶ月~3ヶ月前まで 

招待客のリストを作成&招待状を出そう!
ゲストの割合は新郎側と花嫁側のバランスを考え、職場や友人、親戚のバランスも考えることが大切です。またこのとき優先順位を決めておくと大切な人を招待しなかった。。。という失敗も防げます。

 それぞれの勤務先に結婚の報告をしよう!
結婚式の日程や新婚旅行の日程が決まったら、会社の上司に報告しておきましょう。

 披露宴の演出を考えよう
まずどんな結婚式にしたいかをスタッフに細かく伝えること。演出の方法も何度も打ち合わせしておこう。

 二次会はどうするのか決めよう!
まず、二次会を行うのか決めます。そして二次会の場所や幹事もここで決めておきましょう。
場所が決まったら開始時間や交通アクセスなども把握しておこう。

 結婚式2ヵ月前 

 引き出物を選ぼう
早すぎるかな?と思うくらいで引き出物を決めておくことが大切でしょう。最近の傾向では会社用、友人用などと引出物を分けたり年齢層で分けることもあるようです。カタログギフトも無難ではありますが、どうしても個性が無くなってしまいますよね・・・。

 司会者の決定&依頼をしよう!
司会者に披露宴の成功を決めてくれる大切な存在。2人が信頼の置ける明るく話し上手な人を選びましょう!

 受付の依頼
結婚式場での受付は親類になりますが、その際新郎側、新婦側と人数を合わせるようにしておきましょう。大切なお祝儀を預かる場所でもありますから責任感があり、明るく礼儀正しい人にしましょう。

 ゲストの宿泊
遠方から来てくれた招待客には宿泊施設を予約しておきましょう。(もちろんその代金は新郎新婦が負担します)

 結婚式1ヶ月前 

 出席者の確認をしよう!
欠席者が居る場合はその席に変わりの人を入れなくてはなりません。事前に作っておいたリストから決めましょう。(代理と言うことを相手に伝わらないように招待するのもマナーです)

 テーブルを決めよう!
席を決める際は、新郎新婦との関係や社会的においての立場、年齢などを頭に入れた上で決定していきましょう。

 BGMを決定する
BGMはホテルのスタッフにすべてお任せすることも可能ですがせっかくの結婚式ですから2人にとって思い出のあるBGMにしてもらうほうが良いでしょう。

 ブーケオーダーしておこう!
ブーケを選ぶ際は、ウェディングドレスとのバランスを優先して決めましょう。また、ブーケに思い入れのあるお花や好きな花言葉等があれば伝えましょう。

 結婚式2週間前 

 当日の進行スケジュールを確認する

 司会者との打ち合わせをしておく

 仲人と媒酌人に挨拶し当日の進行などを伝えておく

 引き出物が用意できているか数などをチェック

 結婚式前日 

 指輪やアクセサリーなど忘れやすい小物などのチェック

 ドレスなど前日に持ち込めるものはすべて持っていきましょう。

Valuable information

TopBuzzVideo -アニメ・映画・音楽・TV無料芸能アプリ

Last update:2018/10/23